会報  ../main/home.html
 
日本の凧の会・会報について

日本の凧の会では年に2回会報を発行しております。仕様は、A5判・並製本・約180頁 ・上質紙一部カラーです。会員には全員配布されます。最新号は第82号です。

  主な内容
『天上写真館』
東京都・茂出木雅章さんの写真を中心に世界各国の大会の様子をカラー写真で紹介。最 新の凧が紹介され創作凧ファンに人気があります。

『お宝自慢シリーズ』
大阪府・木村薫さんの連載で自慢のコレクションを中心に日本の古典凧に民俗学的なア プローチをしています。

『北の凧師報告』
北海道・梅谷利治さんが作る創作凧の紹介。毎回斬新な凧の作り方が紹介されています 。連載最長の頁です。

『凧絵指南・入門編』
東京都・志村康夫さんによる凧絵の描き方教室。初心者の方はバックナンバーも気にな ります。

『アメリカ凧師列伝』
カナダ・倉橋康男さんによるアメリカの凧名人の紹介。凧の近代史がわかる好評連載。

『凧と私』
各会員による凧の自分史。会員全員の掲載をめざすエッセイ・プロジェクト。会員の方 で未投稿の方は是非ご投稿を。

『そらのすみずみ』
各支部・世話人会の活動報告。

『風速1メートル』
会や凧友への提言・意見。

『蛸の吸い出し』
凧のことが掲載された新聞・雑誌の切り抜き集。

などの連載のほか、各大会の参加記録、凧作りなどの投稿が満載です。また、『事務局 だより』『全国凧揚げ大会日程』『新入会員・住所変更ほか』『世話人会名簿』『原稿 募集のお知らせ』『会則』『登録支部』『「凧と私」掲載者リスト』『日本の凧の会入 会申し込み』なども毎回最新の情報で掲載されています。
また、広告の掲載も可能ですので編集担当(伊地知・gbh11222@nifty.ne.jp)までお問い合 わせください。
バックナンバーは、送料別ですべて1冊100円。(最新号とその前号は1000円)。
尚、号によっては売り切れの場合、在庫のない物もありますので、事前に事務局(堤)へお問い合わせください。 販売は事務局(堤)でのみの扱いとなります。

☆原稿募集のお知らせ

会員の皆様に広く原稿を募集いたします。
すでに会員名簿から無作為に200名ほど『凧と私』については原稿のお願いをしてあ りますが、会員ならどなたでも、凧に関する原稿を投稿することができます。原稿は、手 書きでも、Eメール、CDロムでも可能です。もちろん、Eメール等テキストデ ータでいただけましたら一番助かります。また、手書きの場合は、原稿用紙にはこだわ りません。便箋でも包装紙の裏でもかまいません。
原稿の量も特に規定はありませんが、たとえば400字づめ原稿用紙なら4~5枚程度だ と適当だと思います。写真や図も添えていだだけると紙面がにぎやかになります。使用後 はご返却いたします。図は白い紙に黒いサインペンで描いてください。コンピュータを お使いの方はTIFFだと助かります。


☆募集する原稿(写真も添えてください)

★凧の作り方(オリジナル凧でも伝統凧でも)
★大会の参加記
★『凧と私』凧と自分のなれそめ等の自分史。会員一人一回のみの掲載。
★『風速1メートル』会や凧友への意見・提言
★『蛸の吸い出し』凧のことが掲載されている新聞・雑誌のコピー。必ず新聞名や雑誌 名と発行日がわかるようにしてください。
★「凧作り教室用」の凧の作り方(小学生を中心に)
★ちょっとした工夫・道具など
★現役の凧師の情報
★凧のついたお菓子・お酒情報
★凧の本情報
★凧の文献およびリスト

ご注意・大会開催案内は、事務局の堤の方へお知らせ下さい。内容は必ず以下の内容を 含むものとしてください。県名、大会名(回数があればそれも)、日時(開始・終了、 前夜祭なども)、主催と協賛、連絡先(住所・担当者名・電話)、その他、です。会報 へは事務局で集計された情報が掲載されます。

☆その他にいつも大募集しているもの

★会報表紙用の図案(一応統一感を出すために、版画など墨線画で、動物〔干支の竜や 蛇〕や「もののけ」など。図案はコピーで結構です。デザインではコンピュータ処理 させていただきます。


原稿締め切りは夏の号が4月30日、冬の号が11月1日です。5月初旬の凧揚げの原稿のみ5月10日まで受け付けます。
本会の会報は、会員から集められた会費によって運営発行されているものです。したが って原則として投稿は会員の方に限らせていただきます。ワープロ・パソコンで原稿を作成の方は是非データーをお送りください。 電子メールによる入稿(GBH11222@nifty.ne.jp)が一番助かります。

広告も広く募集しています。国内唯一の凧の全国誌(1300部発行)の広告スペースを是 非ご利用ください。1頁(横114mm×縦184mm)、白黒、完全版下入稿で2万円です 。版下製作の場合は別途5千円かかります。お支払いは、会報発行後、会の方から請求 書を発行、指定の口座へお振り込み願います(恐縮ですが振り込み料金はお支払いくだ さい)。
詳細は、編集担当(伊地知・GBH11222@nifty.ne.jp)までお問い合わせください。

原稿送り先は以下まで

167-0041
東京都杉並区善福寺2-36-13
伊地知英信
Eメール:GBH11222@nifty.ne.jp

大会開催予定は下記へ連絡願います。
103-0027
東京都中央区日本橋1-12-10
たいめいけん内
日本の凧の会・事務局
福岡正巳
Eメール:jka@tako.gr.jp


                              mailto:gbh11222@nifty.ne.jpmailto:GBH11222@nifty.ne.jpmailto:GBH11222@nifty.ne.jpmailto:GBH11222@nifty.ne.jpmailto:jka@tako.gr.jp../main/home.htmlri_benno_zhengno_huitoha.htmlshapeimage_2_link_0shapeimage_2_link_1shapeimage_2_link_2shapeimage_2_link_3shapeimage_2_link_4